私たちが考える〜似顔絵の学び方〜

私たちの教室が目指していること

■放課後の部活動のような雰囲気・習慣

■いつでも現役のプロ似顔絵作家と話せる安心感

私たちは似顔絵の楽しさを知りたい、本当に似せられるようになりたい人が安心して学べる場所を用意してサポートできる教室を目指しています。

一緒に「似てんな~!」を体験しましょう♪

私たちが考える〜似顔絵の学び方〜

今までたくさんの生徒さんの絵を見て添削して、本も出してきましたが、

そこから私たち独自の効率の良い学び方、楽しい学び方を考えました。

まず1枚の似顔絵を自由に描けるようになるためには

(1)特徴の種類を知る

(2)特徴を描き分けるための基礎画力を鍛える

(3)似せる力×画力×自分の好みや得意な表現=掛け合わせる力

この3つをバランスよくやっていく必要があると考えています。

特徴の種類を知る

似せるとはすなわち=顔を描き分ける力!

そこで特徴の種類を一通り勉強できる『似顔絵ドリル』を用意しました。

私たちはずっと似顔絵の基礎は「いきなり似せること!」というハードルが高いものだと考えていましたが、

最近では

「パーツの配置が上型の人、下型の人を描き分ける」

「黒目がち、白目がちを描き分ける」

「子供の身体、成人男性の身体、ロングヘアー、ショートヘアを描き分ける」など

まずは特徴の種類がたくさんある事を知ることこそが基礎であり、

似顔絵の第一歩ではないかという考えに変わりました。

(双子の赤ちゃんとお母さんのイラスト)

そこで最初は似せることばかりにこだわらず、鉛筆と紙さえあれば勉強ができる

『似顔絵ドリル』というものを用意しました。

(ドリルのサンプル)

このアイディアは同じくオンライン似顔絵教室の先生をしていて

仲良くさせて頂いている『黒木やすしさん』から頂いたアイディアです。

教室に入ったらまずは皆さん是非このドリルにチャレンジして下さい^^

そしてメンバー限定LINEに投稿して下されば添削いたします♪

■初心者の方は

まず似せることにこだわらずドリルのテーマに添って色んな輪郭、パーツ、髪型を描いてみましょう♪

そして似せられそうだと感じたモデルは似せられるように描いてみましょう♪

■絵を描いてきた経験がある中級者から上級者・プロの方は

「似ている度80%をキープして仕上げられるか」

「モデルによってリアルになったりアニメチックになったりせず、デフォルメの強弱を一定にして仕上げられるか」

「自分の絵柄を崩さずに全ての特徴を表現できるか」

を意識しながら取り組んでみて下さい。

きっと新しい発見や課題が見つかるはずです^^

特徴を描き分けるための基礎画力を鍛える

思い通りの線、良い線が引けた方が似顔絵も楽しい!表現の引き出しが増えます!

なので一緒に模写やラクガキもしましょう^^

(1)で得た知識を今度は紙の上で表現できるか?

思い通りの線が引けないことには、せっかく見えた特徴も上手く紙に表現ができません。

そのために今度は画力が必要になってきます。

似顔絵を描くためだけに特化した画力の鍛え方なんてあるのか?と聞かれたら

そんなうまい話はないと考えていますが(笑)

やはり人物画の模写練習こそ最高の画力トレーニングだと考えています。

特に日本のアニメや漫画の人物画はシンプルな線、少ない線で表現する「デフォルメ表現」に

長けていますので、

とにかく好きな漫画・アニメの模写が良いと思います。

■初心者さんは

まずは自分の手が届きそうな絵から模写してみましょう♪

いきなり全身を描くより、バストアップくらいから練習してみると良いかも♪

■中級者さんは

ゆっくりで良いので『左の絵をそのまま右に写せるか?』一度自分の好みの線は置いておいて、忠実に模写してみましょう。

それとは別に、早くたくさんのキャラクターを描く練習もしてみましょう。

■上級者〜プロの方は

自分の絵に足りないと思うものを満たしている絵を選んで模写してみましょう。

頭蓋骨、身体の構造、手の構造など、その絵がどんな下描きから出来ているのか想像してみましょう。

どうしたら顔が引き立つような髪型、ポーズ、手、服、背景、構図になるのか。顔意外にも注意を向けて模写してみましょう。

私たちの教室では毎月模写やラクガキをする時間を作っていますので、

みんなで同じ時間に描いて、見せ合って楽しく上達しましょう♪

似せる力×画力×自分の好みや得意な表現=掛け合わせる力

(1)と(2)を積み上げてきたらあとはどんどん自分の理想の似顔絵に向かって突き進みましょう♪

とは言ってもこの番号の順番通りにしないといけないわけではなく、

絵を描くという行為そのものが常に掛け合わせる作業です。

枚数を重ねるごとに絵の複雑さが分かるはずなので、その時に湧いた疑問はすぐにメンバー限定LINEグループで

気軽に相談して下さい♪

そしてその日描いた作品、模写、ラクガキをどんどん見せて下さい♪

絵を発表するだけでも客観的に見直せるようになったり、

相談するだけでも気持ちの整理がつくこともあります♪

そのためのメンバー限定LINEグループです^^

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください