似顔絵に関する情報をお届け。似顔絵情報サイト「ニテンナ」

似顔絵情報サイト「ニテンナ」

メディア情報

マツコの知らない世界「似顔絵の世界」の反応まとめ

更新日:

昨日9月13日(水)にTBSマツコの知らない世界にて「似顔絵」が特集されていましたね。

私マジェリンが投稿したマツコさんの似顔絵は一番右の真ん中に飾って頂いておりました!

感謝!

▼そこで私の周りの人たちの番組への反応をまとめてみました。

高校時代の友達Y「録画見たお!!やっぱりプロはすごい。もっと描き方塗り方見たかった。本当に似顔絵って奥が深くて、絶対に作家の個性が光ってて、対象が同じ人物だとしても一緒の作品にならない。人によって捉え方の違いや遊びの幅、表現の仕方が異なるんやな〜〜と、感心とリスペクトしかない!」

高校時代の友達A「私も旦那と見たよー。マジェリンの描いた似顔絵を旦那がすぐにどこか分かってビックリした(笑)やっぱりプロは凄いねー。マジェが紹介してるのをいつも見てるせいか、見たことのあるタッチが多かったような?最後の霊が見える?似顔絵師さんがめっちゃ気になったわ(笑)」

似顔絵教室の生徒さん1「凄かった!もっと一枚一枚誰がどんな風に描いているのか見たかった。」

似顔絵教室の生徒さん2「荒川さんの描く似顔絵が元々好きで、製作過程を見られたのが嬉しかった。色塗りの時にあんなに濃い色から最初に塗っているなんてビックリした。」

似顔絵教室の生徒さん3「背後霊が見える人のコーナーはいらなかった気がする。その代わりにもっと一枚一枚をピックアップしてじっくり見たかった」

似顔絵教室の生徒さん4「似顔絵をジャンル分けして〇〇系としてくれたおかげで自分の好みを考えたり、目指したい似顔絵の方向が見えやすくなって良かった」

似顔絵の世界に入り始めた生徒さんはもっと一枚一枚を見たかったと言う意見が圧倒的に多かったです。

そして可愛い系、アート系、デザイン系、デフォルメ系などグラフを作って、そこに沿ってあの100枚の似顔絵を配置したらもっと面白くて見やすくなったかもね〜なんて話してました。

可愛く描く=善意、デフォルメする=悪意という意味で一般の人達に認識されそうだなと(^^;)

ただ大げさな誇張のお話しになった時に荒川さんはサラッと「愛情はあると思いますが…」としっかり発言されておりました。

私たち似顔絵師夫婦がもしもこの番組で似顔絵の世界をマツコさんにご紹介出来るなら、この「愛情なんです」というフレーズを言いまくって、マツコさんにも「すべては愛なのね」というオチで締めてもらう番組構成にしたいな〜などと

誠に勝手で申し訳ないのですがそんな風に話しておりました(笑)

ですが、なかなか似顔絵業界自体、個々の発信や露出が少ないので、似顔絵の楽しみ方をあれこれテレビで紹介するのはとても難しかったでしょうし、とても緊張されたと思います。

誰もやっていない事を成し遂げられた荒川香織さん凄いです。

これを機に似顔絵に興味を持ってくれる人が増えたら嬉しいです(^^)

マツコの知らない世界 #77 「再ブーム!はとバス&似顔絵」

 







-メディア情報

Copyright© 似顔絵情報サイト「ニテンナ」 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.